もえストDC:GS IG22『どんなときでも、ひとりじゃない』

先日、ようやく完成いたしましったー!
うん、流石に昨日は寝なきゃあかんかってん。身体もたへんねん(ぇ

『どんなときでも、ひとりじゃない』



・今回の反省

ド凡ミス多すぎだろこのカスが。
文字送りのウェイト操作ミスとか戦闘動画のカットミスとか、多すぎるだろ今回。
しかも直す気無いってどういう了見だコラ。


ごめん・・・俺もう、あの2時間半のmp4圧縮するの嫌なんだ・・・orz

OK、死ね。死んで詫びて来いクソカス。



・今回の補足

Q:クローンな彼ら
A:後付設定ですねわk


元より、『サカキ』に愛を与えるのはルビィの役目だと決めていたので、
そうなると手持ちの子らはなぜサカキについて来たのか、と言う疑問にぶつかり、その結果がコレです。
あの子らは道具として、余分な感情も何も無く、
ただ偏に与えられた命令を遂行していただけです。
まぁ結果、それもサカキ自身が己に繋がる想いに気付く切欠にもなった訳ですがね。
なお、その代表として出てもらったグライオン君。
彼を選んだ理由は、彼にいっちばん苦しめられたからです。

強いんだよアイツ。
1回目の低レベル時代から地震ぶっ放してくるし、
2回目はそこに剣の舞も追加され、舞われたら止まりっこない。
そして今回の3回目ではギロチンと鎌鼬が追加され、正直極悪な攻撃力を誇ります。
サーちんや馬鹿が何度ぶった切られたと思っている(・・・


ハイそこ。
『タマムシで冷凍ビーム買っとけば余裕じゃね?』
とか、思っても口に出したりしない事(ぁ


Q:どうやってセンターに入った指名手配犯
A:脳内保管ヨロシク

・・・とブン投げるわけにもいかないんで、ちゃんと補足。

ちゃんとジョーイさんもサカキが入ってきたことは知ってます。
知った上で、一先ずはルビィの手当てに尽力した、と。
それもダイヤの必死の頼みやら、ジョーイの矜持として『傷ついた萌えもんは決して見捨てない』というのがあったりやら。
だからルビィを助ける為に力を貸してくれた、と。

なお、あの時平行してちゃんと通報もしてます、センターでは。
でもまぁその後は、踏み込まれる前に出て、逃げ切ってます。
だって、ルビィとサカキですぜ?(何


Q:ルビィ超回復
A:第5の力だよ!!


上で書いた様にセンターの治療も勿論ありますが・・・
ルビィ、同時に<暴走進化>を応用して無理矢理に傷を塞ぐという荒行やってます。
でないとあんな短時間で傷が治ったりはしませんよね、JK。
まぁコレもアレです。
愛の力(どーん


Q:天恵の羽根
A:19話の伏線であり、サカキの救済


サカキの救済はこの形にしようと、結構前から考えてはいました。
実現できて、本当に嬉しい限りです。
裁くは『法』、対するは『正義』。では赦すは?
サカキにとって、唯一彼を赦せる存在は、悲劇で失った過去の仲間たちだったわけです。
コメでも早速ご理解いただきましたが、
あのラストシーンで、遂に『サトシ』に戻れた。そして、それが『サトシ』の最後の姿です。
ちなみに、この『長い時を経て届いた、ずっと傍にあった想い』は、
ソーマの原典である『アルジェントソーマ』の終盤の展開をリスペクトしました。
ソーマ関係・・・つまりサカキに繋がるところまで、アルジェントソーマだったワケです。
興味が沸いた方は是非どうぞ。アレほんと面白いから


Q:今回のバトル
A:だから強いんだって、マジで


まずグライオン。何はともあれグライオン。
アイツを突破しないとお話になりません。
ならない割に全力で殺しに来るから困る。
技構成から性能まで、全部考えたところで相対出来るのがサーシャと、一致恩返し。
次点が、ルビィの不意打ち。
前者は乱3or確4、後者なら乱2or確3辺りで戦えます。
で、サーちんに頑張ってもらった理由としては唯一つ。
ルビィじゃグライオンの地震一発で乙るんですよね。ヤベェコイツマジヤベェ。
逆にサーシャだと、ものっそい耐える上に砂隠れ。ギロチンさえ当たらなけりゃあんまり怖くないのです。
うん、あんまり。
なんとか苦労してグライオン突破したら、次の難関がフーsヌオーです。
対策せずに行ったら、コイツの濁流だけで全滅した事もあります。
マジだよ、うん。
だからその対策で生まれたのが、『晴れソーラー搭載トゥートゥー』と言う、対水特化したネーネです。
ちなみにあのソーラー、ど忘れ詰まれてなけりゃ確1です。
不一致とは言え、さすが4倍。
ギガドレとか草結びでも本当はいいんだろうけど、あえてソーラー。
理由なんか見栄えが良いってだけで充分だと思うんだ俺(ぁ
この二人を突破できたら、あとは弱点技で上手い事落としていくだけでした。

・・・って事で、改めて言おう。
サカキ様、強いんだよ?




・今回のBGM

・慟哭と約束と (WA AC:F)
・姫矢のテーマ-Solo Version- (ネクサス)
・FATE BREAKER (WA3)
・大逆転 (WA2)
・バトル・vsロードブレイザー (WA2)
・真赤な誓い (福山芳樹@武装錬金 OP)
・引き裂かれる2人 (WA2)
・守るべきもの (Sowelu@劇場版ポケットモンスター ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ ED)
・ハートブレイク (ネクサス)
・憐のテーマ-Tenderness- (ネクサス)
・草原の風 (ディケイド)
・未来へ・・・ (ネクサス)
・EXEC_HYMME_LIFE_W:R:S/. (霜月はるか@アルトネリコ OVA)



はじめ、「FATE BREAKER」の部分を「バトル士」でやってみました。
するとあら不思議。萌えもん動画のはずがあっという間にディケイドに侵食されてしまいました。
おのれディケイドー!!そんな事を思ったりもしました。
あとついに、ヒュムノスにも手をつけました。
2424さんから何度となくお勧めされ、自身でもヒュムノス動画巡りとかやったりして色々参考にした結果がコレですだ。
サカキ救済シーンはライフウォームしかなかった。反省も後悔もしようはずがない(ぇ

最後に、一言。
完璧を目指し、完璧だと信じて選曲しました(キリッ



・今回のタイトル

言わずがな、シリーズ最高傑作という声が大きいWILDARMS 2ndIGNITIONの主題歌、
「どんなときでも、ひとりじゃない」より丸々抜粋。
ずっとコレで行くつもりでした。


と言うわけで。
サカキとの完全決着な今回、お楽しみいただけましたでしょうか。
言ってたサプライズは、ぶっちゃけ泣き虫さんの絵の事でした。
何十回でも何百回でも言います。

本当に、ありがとうございます!


次回は、時々真面目で基本ドタバタ。
ちょっと2828と、今まで紡いできた絆を、もう一度手繰っていくお話にするつもりです。
会話オンリー。ゲーム上ではチャンピオンロード攻略まで。

それでは、またしばらく・・・楽しみにお待ちくださいまし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

えある
2010年05月01日 07:45
燃え萌えさん、22話完成お疲れ様です。
今回も、涙腺痛めるほど泣きましたよ、ていうか本当に目が痛い。
ストーリー中、3度ほどクる場面がありましたけど、やはり際後のソーマの羽からのシーンが一番泣かされます。
サカキの、いえ、『サトシ』の、心に重く残っていた思いが、痛いほど強いものだと感じられました。

以前感じたとおり、あなたの描く物語は『魂を震わせる』物語です、少なくとも私にとっては。

ダイヤ君達のたびは、今回を機に新たな展開に進むようですが、いつだって熱く、優しく、物語を紡いで行ってくれると期待してます。


追記:あの後、萌えセンではトマト祭りだったのでしょうか?
ウノ
2010年05月01日 11:32
新作お疲れ様です。
今回も熱くて最高の話でした。

ソーマの羽のシーンで泣いてしまいました。それまでは耐えてたのに、2828シーンで油断させておいてアレは涙腺殺しすぎます。
うう、この感動を上手く言葉で言えない自分の表現力のなさが情けない………

『サトシ』の心情や20年前の事情も分かったところで、それらを意識しつつ萌え燃えさんの動画をもう一度最初から見直してきます。きっと一回目とは全然違う見え方になるんだろうなあ………


次回は久々のドタバタ回ですか。シリアスも大好きですが、これもめっちゃ楽しみです。
萌え燃え
2010年05月05日 21:39
(*ノノ)

>えあるさん
慌てそうになるぐらい評価していただき、ありがとうございます(ぺこぺこ
ラストシーンは、今まで溜め込んできたサカキの重みを解消させるさせる為に頑張りましt(ぇ
泣けていただければ本当に幸いです(笑)
新たな展開であり、〆に入る部分なんで、ゆっくりお待ちくださいな。
追記レス:んむぅ、SSにして上げましょうかしら(’’)(何を

>ウノさん
2828の後の涙腺殺しに引っかかっていただき、ありがとうゴザイマス(笑)
表現力難しい(・・・) 自分も表現力つけようとまだまだですからf(´ω`;)
もう1周見ていただけるとは、感謝感激雨あられorz
サカキが何を思って戦ってきたか、相対したダイヤ達がどんな想いを抱いてきたか。ウノさんの見方をお楽しみ下されば作り手冥利に尽きると言うものですw
つか改めてどう見られたのか、是非聞かせていただきたい所存(笑)
本当にドタバタになるかは分かりませんが、頑張りますよぅっ(`・ω・)b

この記事へのトラックバック