もえストDC:GS IG16『トライアングラー』

昨晩9時頃。
「後は音あわせのみ。よーし、頑張って完成させるぞー」

↓10時前

「うん、よし。これでおkっと。後は後書きのトコの音入れて完成、っと」



謎の空白



「…2時ッ!?」



こんなやり取りがありました、マジで。
そんな感じで昨晩、とりあえず動画にしてチェックしてmp4圧縮かけながら寝ました。
勿論今朝の起床時間は6時半。睡眠時間は3時間弱。

それでも ぼく は げんき です 。

と言う訳で新作完成ー。

もえもんストーリーDetonateCode:GS 16thIGNITION 『トライアングラー』



・今回の反省

ネタ回です。ネタ回のつもりなんです。

拙いよなぁ、あんたのネタ回は。
テツの人とか24ねぇさんをもっと見習えよ。


見習って出来るほど簡単じゃねぇんだよ。


ちなみに『暴走進化』についてですが、

アレの発動基準は『相反する感情が一定以上まで昂ぶる事』、そして『発動者の命が危機になる事』です。
一度発動すると、発動者の精神に『裏の感情を司る自分』が形を成し、
発動者と対話する事が可能…まぁ二重人格になるって感じでしょうか。
そこからは発動者の意思で片方に肉体の占有権を移すことで、それに合った姿に変わる…という事で。
ノアとルビィが修行で得たのは主に、『対話による自らの占有権の確保』です。
それにより制御が容易になった、って事です。

んで今回、かなり発動しかかってましたが、
アレはつまり、『ノアとルビィがプッツンした事で、自らの意思で占有権を譲ろうとした』って感じです。
もえスト幻想曲でも、そんな感じで力を行使しちゃってます。

軽いし危ういです、アクセス。
まぁ元ネタでもあるWA2でも、数ターン稼ぐだけでゲームバランスを崩壊させるチートキャラになるんだし、
設定的に凄い重い能力ってコレぐらい軽くて危ういぐらいがちょうど良いと思うのです。
だからこそみんな慎重になるし、能力の使い手も抑えようとするし、
でも13話のサカキ戦みたいにこうでもしなきゃ勝てない、って言う状況だと光る訳です。
まぁ便利。(ぁ


今回なんでこんな事を書いたか、って言うと。
この展開について某氏に話した時に、『アクセス軽すぎるだろwwwww』って言われちゃいまして。
弁護、って訳じゃないけどせっかくだし設定さらさら」、と思いましたわけで。


・今回のタイトル

元ネタはご存知「マクロスF」のオープニングテーマより。

ダイヤ、ひーちゃん、ルビィの三角関係をイメージ、したはずだけど今回のヒロインはソーマだよね。

まぁ伏線だから。

そしてこのタイトルにはもう一つ隠された意味があったのだよ。

へー、どんな意味よ。

英語に書き直すと「try angler」。つまり、「釣りに挑戦」。

…冒頭のアレ?分かりにくすぎだろ…

分かりにくいから面白いんじゃん。誰もわかんねーだろ、フヒヒとか言うのが楽しくて仕方ない。

サイテーな自己満足乙。



ってわけでそんな今回、楽しんでいただけましたでしょうか。

タグ師はほんのちょっとだけで良いから自重しよう、な。
行き過ぎた美徳はその意味を成さないんだよ、マジで。


感謝の気持ちは何時も一杯。でもたまには気になる事だってある。
そんなもんさ、世の中。

つーわけで、また次回ーノシ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック